投資を始めるにあたってみなさんはまずなにを考えますか?初期投資額?投資する銘柄?しかしそれだけを考えていても投資には成功しません。投資成功の鍵はもっと別のところにあるのです。

ヘルメット検索で目にするショウエイへの投資

長期投資家が魅力に思う銘柄は企業規模の拡大を継続する企業と配当を継続的に続ける企業です。
企業規模の拡大を継続する企業は純利益を配当より設備投資や企業買収の費用にするため、配当金が少ない傾向がありますが、企業規模が拡大すれば、株価が上がるので、多額の売却益を得る可能性があります。
配当を継続的に続ける企業は安定的な業績を目指し、株式還元を重視するため、株価の急上昇は期待できませんが、配当利回りが高いのが魅力です。
配当方針は業績の悪化が続かない限りは配当金を固定して、業績が一段と上がれば増配する企業もあれば、純利益の何%を配当にする配当性向で決める企業があります。
企業規模の拡大を継続する企業は将来の期待から、株価が上がることもあるので、企業規模の拡大が計画通りに進まない時には株価暴落のリスクがあります。
配当を継続的に続ける企業は堅実な経営をする企業が多いので、株価暴落のリスクは小さいといえます。
一定の配当金を出す企業では牛丼でお馴染の吉野家ホールディングスがあり、確実な配当と株主優待によって個人株主に人気があります。
配当性向による配当金を出す企業ではバイク用ヘルメットの商品検索で必ず目にするショウエイがあります。ショウエイは配当性向50%を目処としているので、純利益の半分を配当金にしていることになります。配当性向は純利益によって、配当金が変わりますが、バイク用ヘルメットでは世界的に認知されているので、増収増益が続き、増配が続いています。
吉野家ホールディングスとショウエイは過去に会社更生法を申請して見事に復活した企業です。このような企業は一時的に業績が悪化しても、業績を回復する手段を身につけているので、長期投資に適しているといえます。